So-net無料ブログ作成

七五三 [others]

週末は、1週遅れの七五三で川越氷川神社へ。

2014.11.24.jpg

当日は、昼過ぎに予定していた写真撮影に手間取り、神社到着が日没間際になってしまったものの、何とか暗くなる前に、無事、お参りを終えました。

それにしても、長女は早くも7歳。卒園の頃から感じていましたが、最近は子ども扱いするとムッとされることも。。。 とは言いつつ、先日は瞬く星を指さしながら「あそこに、お話しをしている お星さまがあるよ!」との発言も。(久々に聞いた純粋な子供っぽい発言に思わず頬が緩みました)

子どもの“ことば”ということでは、隣に写っている3歳の長男は期待を裏切りません。

定番の“とうもころし”は勿論。先日は「どんぐりごはん食べたい」と繰り返すので何かと思うと、おかずを載せて食べる「丼ぶりごはん」が今のブームらしく、それを求めていたようです。(最近、あまり会えていませんが、やはり可愛い盛りの3歳児。しっかり満喫しなければと思う今日この頃です)

タグ:七五三
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20

コメント 2

song4u

7歳と3歳ですか、可愛い盛りですよね。
子供と過ごす意味合いって、親子双方に極めて大きな有意性が
あると思います。そうすることによって、子供の情緒教育もでき、
親の側の修練も進むんじゃないでしょうか。
子供さんとの時間、大切にしてくださいね!
十分にできなかった反省を込めて。
by song4u (2014-11-26 08:47) 

あるふぁ

>song4uさん
親の修練、確かに成長させてもらっている気がしますね。
(今は、ほぼ週末限定なものの)親離れされるまでの時間を
満喫しようと思います。
by あるふぁ (2014-11-28 07:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。