So-net無料ブログ作成

DOMAINE MIE IKENO merlot [wine]

DOMAINE MIE IKENO Merlot 2011 (ドメーヌ ミエ・イケノ)
原産国:日本(八ヶ岳)
生産者:DOMAINE MIE IKENO
品  種:メルロー

今年も多くのワインを飲みましたが、久々に備忘録を兼ねて感想を。

グラスに注ぐと春の花畑のような爽やかな香り。
口に含むと鼻に抜ける香りと、柔らかな舌触り、
また、舌に感じる微かな酸味と、後から広がるブルーベリーのような果実味。
しばらく経つと、秋の森に足を踏み入れた際の枯れ葉のような香りも加わり、深みを増した印象。
開ける前から期待はしていたものの、ここ数年に飲んだワインのなかで5指に入る1本。
素晴らしい!

2014.12.23.jpg
八ヶ岳のシルエットのラベルも良いですね。

nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Le Haut Medoc de Branaire-Ducru [wine]

Le Haut Medoc de Branaire-Ducru 2007
(ル・オー・メドック・ド・ブラネール・デュクリュ)
原産国:フランス(ボルドー)
生産者:CH.ブラネール・デュクリュ
品  種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ

さすがにスペインワインにも飽きてきたため久々のボルドー。
4級シャトーのCH.ブラネール・デュクリュが、別の畑の葡萄から生産しているワインとのこと。

グラスに注ぐと華やかな香りが広がり期待が高まったものの、口に含むとちょっと物足りない印象。 例えていうと、“華やかなパーティ会場に到着し気分が高揚しつつも、扉を開けると日の差し込まない暗い部屋だった”といった感じ。

決して“2度と飲まない”といった不満はなかったものの、香りと味わいに大きな落差があり、一瞬期待が高まった分、辛めの評価となりました。 と言う訳で、点数で言うと68点といったところでしょうか。 まあ、及第点ですね。

2013.04.22.jpg

ところで、昨日、外環を走っていると・・・


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SABOR REAL JOVEN [wine]

SABOR REAL JOVEN 2008 (サボール・レアル・ホーベン)
原産国:スペイン(トロ)
生産者:BODEGAS CAMPINA
品  種:ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)

スペインワインも4週目になると、さすがにマンネリ気味。。

この「SABOR REAL JOVEN」もスパイシーなものの、2日目には当たりが柔らかくなり好印象に変化するあたりも予想どおり。

先週と同様の感想ですが、早めに開けることで楽しめるワインですね。

2013.04.14.jpg

と、ここしばらく同じことばかり書いていますが、、、


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LAS PIZARRAS [wine]

LAS PIZARRAS 2009 (ラス・ピサラス)
原産国:スペイン(カタラユド)
生産者:BODEGAS Y VENEDOS DEL JALON
品  種:ガルナッチャ

先週に引き続き、スペイン北東部カタラユド地方のワイン。

先週の「CLARAVAL」と異なり、この「LAS PIZARRAS 」はガルナッチャ100%のためか、スパイシーさが前面に出ていかにもスペインワインといった趣き。

ただ、半分を2日目に残してみるとスパイシーさが消え甘い果実味が前面に。個人的には2日目の柔らかな印象が好みのため、次回は早めに開けておこうと思わせるワインでした。

2013.04.07-03.jpg

話は変わって今日の天気、


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CLARAVAL [wine]

CLARAVAL 2006 (クララバル)
原産国:スペイン(カタラユド)
生産者:BODEGAS Y VENEDOS DEL JALON
品  種:ガルナッチャ、テンプラニーリョ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー

スペインセットの2本目は、スペイン北東部カタラユド地方のワイン。

先週の「SABOR REAL」同様、強烈にスパイシーな味わいでしたが、この「CLARAVAL」は多くの品種をブレンドしているためか、時間の経過とともに“洋ナシ”“カシス”等の多様な果実味が広がり、酸味と甘みのバランスが取れた1本でした。

個人的にスペインワインというと、もう少し尖った印象を持っていましたが、このワインはとても柔らかい印象で、多くの人に受け入れやすいタイプと思われお薦めです。

2013.03.31.jpg

さて、本日3月31日は・・・


nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SABOR REAL CRIANZA [wine]

SABOR REAL CRIANZA 2007 (サボール・レアル・クリアンサ)
原産国:スペイン(トロ)
生産者:BODEGAS CAMPINA
品  種:ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)

ENOTECAにて「ハイスコア!モダンスペイン6本セット」を購入したため、これから1ヶ月は週末のたびにスペイン紀行を。 1本目は、闘牛の雄牛(トロ)に由来したToro地方のワイン。個性の強い、パワフルなスタイルが特徴とのこと。

口に含むと強烈にスパイシーな味わいながら、後に嫌な印象は残らず濃厚な甘みが広がります。 重さを感じるしっかり感とは少し違うものの、果実味の凝縮された甘みといった感じでしょうか。 今回届いた6本とも初めてのワインですが幸先の良いスタートでした。

2013.03.24.jpg

と、ワインを飲んで週末が終わりそうでしたが・・・


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CH FOURCAS HOSTEN [wine]

Chateau Fourcas Hosten 2003 (シャトー・フルカ・オスタン)
原産国:フランス(ボルドー)
生産者:Chateau Fourcas Hosten
品  種:メルロ、カベルネ・ソービニョン、カベルネ・フラン

結婚10周年を祝うべく、2003年もののワインを物色。

しかし近所では全く見つからず3軒梯子して漸く見つけたのが、2003年のChateau Fourcas Hosten。(事前にENOTECAあたりで取り寄せておけば良かったですね・・・)

近年、エルメスの所有となり評価を上げているとのことですが、(2003年時点の所有者は分からないものの)3,000円台半ばとお手頃な価格。

と言う訳で、さほど期待せず開けたものの、2003年はボルドーの当たり年ということもあり、時間を経るごとにカシスの香りと“しっかり感”のある飲み口。

ここ数週間で息子の卒乳に成功した妻と、久しぶりに美味しくワインをいただけました。

2013.03.09-04.jpg

以下、余談・・・


nice!(40)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ALLEGRINI VALPOLICELLA [wine]

ALLEGRINI VALPOLICELLA 2011 (アレグリーニ ヴァルポリチェッラ)
原産国:イタリア(ヴェネト)
生産者:ALLEGRINI
品  種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、ロンディネッラ、モリナーラ

飲み口がとてもさっぱしして軽い印象ながら、後味は蜂蜜のように濃厚な甘さが。

ショップの紹介文には「紫色を帯びたルビー・レッドの色調。フルーティーなノート。このアペラシオンの歴史的な品種であるコルヴィーナの、典型的な洋ナシとハーブのフレッシュさやチェリーのニュアンスが感じられます。若いうちは生き生きとしたみずみずしさが楽しめます。2、3年後には上品さが更に加わるでしょう。」とありましたが、私が感じた甘さは洋ナシの甘さだったのでしょうか。

今飲んでも、癖がなく十分に美味しいワインでしたが、上品さが加わるという2、3年後に再び飲んでみたいですね。

2013.03.02.jpg

nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CH.SENEJAC [wine]

CH.SENEJAC 2007 (シャトー・セネジャック)
原産国:フランス(ボルドー)
生産者:CH.SENEJAC
品  種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン

最近は外で飲む時間もなく、毎週、週末のワインのみが楽しみな日々を過ごしています・・・

で、今週のワインは、タルボのオーナーであるティエリー・ルストマン氏が手がけるシャトー・セネジャック。氏が手掛けてから品質が向上し、2003年にクリュ・ブルジョワ・シュペリュールに昇格したとのこと。

と、ホームページからの薀蓄はともかく、爽やかな飲み口でありながら、しっかり余韻も楽しめる果実味が豊かな味わいで、先週に引き続き当たりと思える1本。また、買っておいて少し時間を置いてから飲んでみたいワインでした。

2013.02.02.jpg

呑気にワインの感想を書いていたら、北海道の十勝地方で大きな地震があったようです。久々の緊急地震速報でビックリしましたが、大きな被害がなかったようで何よりです。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MOUTON CADET RESERVE MEDOC [wine]

MOUTON CADET RESERVE MEDOC 2010
(ムートン・カデ・レゼルヴ メドック)
原産国:フランス(ボルドー)
生産者:BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD
品  種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン

ENOTECA福袋の2本目。

ホームページを覗くと、「1930年、ブドウが不作となりシャトー・ムートン・ロスチャイルドを 瓶詰めできなかったことから、そのブドウを使ったワイン、 ムートン・カデが誕生しました。この判断を下したのは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドに様々な革新をもたらしたフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。 彼が一族の 末っ子(カデ)であったことと、ムートン直系のワインという意味を込めて、『ムートン・カデ』と名付けられました」との紹介文が。

まあ、末っ子ということで、2,500円というお手頃価格となっていますが、飲んでみると爽やかな酸味と、瑞々しい若々しさを感じられるとてもバランスの良い1本でした。(まだ、1月下旬ということで比較対象が少ない訳ですが)今年飲んだワインでは、今のところ1番のお気に入りです。

2013.01.26.jpg

今週も、毎日、自宅の滞在時間が7時間程度の日々が続いているため、ブログを書く時間も見る時間も確保できない今日この頃です・・・

nice!(39)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。