So-net無料ブログ作成
alfa romeo ブログトップ
前の10件 | -

車検(3回目) [alfa romeo]

2016.12.18.jpg

7年間で約48,000kmを走ったmy159。このまま乗り続けることに若干の不安はあったものの、なかなか次が決まらず3回目の車検を通しました。

そう遠くない時期に乗り替える可能性も考え、今回はブレーキフルード、クラッチフルード等の交換にとどめ、77,128円の諸費用を含め164,932円でした。

とは言うものの、昨年の点検時(12月)には「来年中か、年明けには・・」と言っていたジュリアのデビュー時期が、今回も「来年中には・・」と、全く同じ回答。

さすがに、画像だけでなく走行風景の動画も出回っているため、いずれ発売されることは間違いないと思うものの、毎度、蕎麦屋の出前のような回答は不安になりますね。。

タグ:Alfa159
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

フューエルポンプ [alfa romeo]

2016.11.13.jpg

まだ、暑さの残る時期でしたが、クルマに乗るとガソリン臭が。
窓を開けて暫く走れば臭いも消えるかと思っていたものの、走れば走るほど濃くなる臭い。。

さすがに危険を感じて調べてみると、159では結構な頻度で発生しているらしいフューエルポンプ故障。リアシートの下にあるフューエルポンプの蓋に亀裂が入り室内にガソリン臭が広がるとのこと。。。

早速、ディーラーに電話を入れて相談すると、「火が出る危険性はないため普通に乗ってきてもらって構わない」との返答があったため、クルマを持ちこみ部品を交換することに。。。。

数日の入院を経て帰ってきたクルマは臭いも消え快適になったものの、登録から6年半、45,000キロを経て、不具合が一気に増えつつある159。今回の費用はフューエルポンプの本体42,800円に、その他の部品、工賃を含めて77,890円でしたが、ジュリアの発売まで待てるか心配な今日この頃です。。。。。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

6年目点検 [alfa romeo]

2016.01.21.jpg

昨年末に6年目の点検を済ませました。

今回は、先日来、時折“gearbox checked”とのメッセージが出ていたため、じっくり見ていただいたところ、アキュームレーターがへたり油圧回路プレッシャーのエラーが出ているとのことで、アキュームレーターを交換(工賃込みで43,900円)。

また、ヒーターホースから冷却水が漏れているとのことで、ヒーターホースも交換(工賃込みで11,480円)。 これに、12ヶ月法定点検費用25,000円。 その他、ワイパー等 小物の交換を加えた総額は121,576円でした。

私の車歴では最長となる丸6年を経て、諸々痛んでくるのは仕方がないと思いつつも、バッテリー、オイル関係の交換無しでも徐々に金額が上がってきますねぇ。。 今でも、振り替えって眺めると全く色褪せないデザインで気に入っているのですが、年末の車検は、少々考えてしまいます。。。

タグ:1年点検
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

バッテリー [alfa romeo]

車検の記録を書いていて思い出しましたが、昨夏、バッテリーの突然死を経験しました。。

2015.01.24.jpg

2014年8月10日、近所の店の屋上駐車場に買い物を終えて戻ると異変が。

キーを指してスタートボタンを押すもののエンジンはかからず、カチカチカチと速いスピードで乾いた音がダッシュボードの奥から聞こえ、液晶がチカチカと点滅を繰り返します。バッテリーかな? と不安が過ぎりつつも、一応、反応があったため、暫らく時間をおいては再始動を試みます。

が、茹だるような暑さのなか、どれだけやっても回復の兆しがなく、ディーラーに電話してみるものの「本日は営業スタッフのみで、サービスは昨日からお盆休みに・・・」との残念な回答。ただ、「やはりバッテリーだと思います」とのコメントを受け、ソニー損保さんに助けを求めました。

ソニー損保に電話をかけると、電話口の親切なお姉さんが「今すぐスタッフを向かわせます」との心強い回答。その後、30分ほどしてバッテリーを繋ぎにツナギを着たお兄さんが現れました。ただ、159はなかなか息を吹き返さず、作業をすること30分程、ようやくエンジンがかかりました。

しかし、つながりはしたものの直ぐに回転が落ち込み、アクセルをふかしながら何とか発進。ビルの4階にあたる屋上から辛うじて降りたものの、すぐにまた力尽きてしまいました。(レッカーでは屋上から降りられないと思い頑張りましたが、スロープで止まらないかと相当焦りました。。)

で、再びソニー損保のお姉さんにSOS発信。今度は「レッカー車を差し向けます」との有り難い言葉に再び救われました。 で、レッカーが到着するまでの間、同日まで営業していた都内のディーラーに約束を取り付け、お盆休み前の最終日19時に何とか滑り込めました。

2012.12.23-03.jpg
※EXIDE社のバッテリー初回車検時の記録

思い返すと、前回車検時に取り付けたEXIDE社のバッテリー。当初から“突然死が多いらしい”と聞いてはいたものの、まさか車検までもたないとは・・・ たまたま近所、たまたま一人、たまたまお盆休み前、と偶然が重なり大事に至りませんでしたが、やはり突然死は怖いものです。。。

2015.01.24-02.jpg

こちらは、新たに取り付けられたブライトスター社のバッテリー。(今のところ、悪評も見当たらないので)出来れば、次の車検までもって欲しいところですが、難しいですかねぇ・・・ せめて、段々弱るとか、事前に兆候があると助かるのですが。。。

今回の教訓
①説明書を同梱した車検証をトランクに入れない(159はバッテリーがあがっている間、トランクが開かないため、説明書が見られませんでした)
②自動車保険はロードサービスの手厚いものを選ぶ(レッカー移動は勿論、帰りの交通費も含めて全て面倒を見てくれて助かりました)
③バッテリーの突然死は防げない(147・159と乗り継いで10年、細かい不具合はあっても止まったことは無かったのですが、全く予兆がつかめませんでした)

最後になりましたが、ソニー損保のお姉さん、アルファロメオ池袋のスタッフの皆さん、(大変遅い御礼ですが)ありがとうございました!

nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

車検(2回目) [alfa romeo]

昨年の暮れに2度目の車検を受けたmy159。

2015.01.18-07.jpg

今のところ、幸か不幸か本気で欲しいクルマ(興味を惹かれるのは、MASERATIのギブリとか、ALPINAのB3等、買えないクルマばかり・・・)に出会えていないため、迷わず車検を通しましたが、アルファは159の後継をどうするつもりなのでしょう。。。

で、今回の車検内容について備忘録。

費用は税金を含め160,612円。交換部品がクーラント、ブレーキフルードとワイパーラバー等、比較的少なかったため、想定より幾分軽めで済みました。※まあ、バッテリーは昨夏の突然死により交換済みだったため、特に替えるものが無かっただけではあるのですが・・・

また、車検後にサイドミラーが折り畳みの際に途中で止まる症状が出たため、改めて見てもらったところ、モーターはしっかり動いているとのことで油を注入し様子を見ることに。今のところ症状も改善してスムーズに動いてくれています。

ここのところ、R(リバース)からN(ニュートラル)に戻す際に1度で戻らない。1(1速)に入れたつもりが2(2速)と表示されるといったケースも度々発症する159ですが、また、あと2年?、噂のジュリアが発売される頃までは元気に走ってもらいたいものです。

以下余談・・・


nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

黄色い粉 [alfa romeo]

2013.03.17.jpg

1週間ぶりにクルマに向かうと、ヒョウ柄の159が迎えてくれます。

2013.03.17-02.jpg

青空駐車のため仕方がないのですが、毎週洗車をしても翌週にはこの状態に。

2013.03.17-03.jpg

159はリアの後端が膨らんだデザインのため、トランク上は更に酷い状態。

2013.03.17-04.jpg

と言う訳でスタンドに預けること1時間。ピカピカになって帰ってくるのですが・・・

2013.03.17-05.jpg

駐車場にクルマを置いて買い物すること1時間、戻った頃には薄っすらと黄色い粉が1面に広がっています。花粉(黄砂も?)のシーズンは仕方がないとはいえ、何とかならないのでしょうかね~

クルマのためにも、私の“鼻”と“目”のためにも、早いところ花粉シーズンが終わると良いのですが、残念ながら、もうしばらくかかるようですね。。。

タグ:花粉
nice!(41)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

車検 [alfa romeo]

2012.12.23.jpg

車検を前に悪足掻きをしたりもしたものの、結局、車検を通すことに。
初回の車検を迎えた段階でmy159は、約20,000キロといった状態でした。

ディーラーからの提案は、“多少ひび割れが見える”というタイヤ(約12万)、バッテリー交換(約4万)のほか、エアコンフィルター、ミッションオイル、ブレーキフルードの交換等々。

全てを同時に行うと結構な出費となるため、今回はバッテリーとミッションオイル交換のみを注文。法定費用73,830円と整備・検査・部品交換費用10万+αで、総額175,000円余りでした。

2012.12.23-02.jpg2012.12.23-03.jpg

帰宅後にエンジンルームを覗くと「Manufacured by EXIDE」との表記が。。。 よく突然死すると評判のバッテリーですが(大丈夫でしょうか?)、エンジンのかかりは良くなったような気が。

また、ミッションオイルの交換によるシフトショックの低減も、はっきりと体感出来るレベルのため、セレスピード乗りの皆さんには、やはり20,000キロ毎の交換をお薦めします。

2012.12.23-04.jpg

と、すっかり快調になった159に満足しているものの、唯一の不満は車検中の代車。 たまーに試乗車等に当たることもありますが、今回は5万キロ超のカローラワゴン。以前の10万キロ超のサニーよりは良かったものの、(あまり贅沢は言わないので)も~少し何とかなりませんかねぇ・・・

タグ:Alfa159 車検
nice!(44)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

パワーウィンドウ故障 [alfa romeo]

2012.11.04.jpg

先日、右リアのガラスを操作していると、突然、「バキっ!」っというプラスチックの割れるような音が。。 その後は、モーターの回る音はするもののガラスは動かず。。。 噂に聞いていた「ウィンドウ レギュレーター」の破損のようです。 早速、ディーラに入庫したものの部品の在庫がなく、とりあえず窓を閉めてもらって家路につきました。 

待つこと1週間。 再びディーラーを訪れ作業を依頼するとmy159は1時間ほどで復活しました。 部品代と工賃で2~3万から酷いと5万オーバーなんて情報もありましたが、幸いにして保証期間ぎりぎりに壊れてくれたので助かりました。(まあ、3年持たずに壊れるのもどうかとは思うものの、好きで乗っているのですから仕方がないですねぇ)

ただ、残りの3か所の窓は大丈夫なのか? もし壊れるなら、保証期間内に壊れてくれないかなぁ~ なんて思ってしまいますね・・・

nice!(35)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Giulietta Quadrifoglio Verde [alfa romeo]

2012.09.17.jpg

ディーラーにオイル交換に出向いたついでにGiuliettaに試乗。
2月の試乗時にはなかったQuadrifoglio Verdeがあったので、久々にMT車を堪能しました。

今回、試乗したQuadrifoglio Verdeは、235ps、34.7kgを発揮する1,750ccのターボエンジンを搭載する最上級バージョン。足回りも専用のスポーツサスペンションで固められ、ブレーキはブレンボが奢られるなど期待感の高まる仕様です。

しかし、試乗開始時はD.N.A.システムがN(Normal)になっていたこともあり、どこかのんびりした印象。アクセルをあおってもエンジンの回転上昇は鈍く、本当に30kgオーバーのトルクのあるクルマかな? と拍子抜けする反応でした。

ただ、D.N.A.システムをD(Dynamic)に変更すると、レスポンスがガラッと変わり、違うクルマに乗り替えたかのような変化が※。エンジン音も、どこかこもったような音で快音とは言えないものの、野太い音で気分を盛り上げてくれます。

コーナーの連続する道を走ってみると、147がヒラヒラとロールしながらコーナーを軽やかに駆け抜けたのと異なり、足元がしっかりして安定感を増したような印象。おかげで高速コーナーにも安心して入っていけます。(225/40R18という立派なタイヤの影響も大きいのでしょう)

個人的には、実際にスピードが出てなくても楽しめた147の感覚も好きでしたが、クラスが1クラス上がった感じで、誰にでもお薦め出来る“立派なクルマ”になっていました。(唯一残念だったのは、左足のスペースが窮屈でマニュアル操作がし難いことくらいですね)

2012.09.17-02.jpg2012.09.17-03.jpg
シートやシフトノブの赤いステッチもおしゃれですね。

※あとでカタログを見たら実際にエンジン制御に違いがあったようで、最大トルクがA(All weather)時とN(Normal)時は30.6kgなのに対し、D(Dynamic)時のみ34.7kgを発揮するとのこと。

nice!(41)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

engine stall [alfa romeo]

2012.08.06.jpg

先日、とある駐車場で車庫入れをしていたところ、my159が突然エンストしました。

これまでも車庫入れの最中に1速とバックをガチャガチャと操作すると、1回でギアが入らないこと等はあったものの、止まってしまったことはなかったので少々不安に。。

ただ、ネット上で検索するとセレスピードのエンストはたまにはあるそうで・・・ とはいえ、夏の暑い最中に止まられると困るので念のためディーラーへ。

ディーラーでの回答は、「以下の条件が重なるとエンストすることがあります」とのこと。
1. エアコンを目一杯かけている時
2. 極低速でハンドルを切る等によりエンジンの回転数が著しく低下した時

そのうえで、「今回はエラーが出ていないので、頻繁に再発しなければ問題ない」との有り難い?お言葉をいただきました。(まあ、行く前から予想できた反応ではありましたが)

上記の2つの条件は、夏場の車庫入れ等では普通に揃ってしまいそうですが、再発が無いことを祈りつつ、もう少し様子をみてみようと思います。(直ぐかかってくれれば一応は問題ないですし)

それにしても、薄々、気付いてはいましたが、セレスピードの半クラは、私の拙い足捌きより劣るということがよく分かりました。。。

nice!(30)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - alfa romeo ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。